浅野内科クリニック

名古屋市天白区植田の内科,胃腸科,小児科 浅野内科クリニック

〒468-0051 愛知県名古屋市天白区植田3-1303 サンピア植田1F
TEL 052-804-5130

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

経鼻内視鏡

経鼻内視鏡 鼻からの胃カメラ 苦しくない胃カメラ

経鼻内視鏡

 

オェッ(嘔吐反射)が少なく楽なんです。

みなさんは、鼻から内視鏡を挿入する検査方法をご存じでしょうか?
これまで、内視鏡は口から挿入するものが一般的でした。
しかし、最近では外径が約5mmの細い内視鏡が登場し、“経鼻内視鏡検査”という鼻から挿入する方法で検査が行われることも増えてきています。
経鼻内視鏡検査は、内視鏡が舌のつけ根を通らず、のどにも触れないので、経口の内視鏡検査に比べ、検査時の吐き気・不快感が大幅に軽減できることが期待されます。

ある病院の調査結果によると、経口の内視鏡検査を受けた後に「もう二度とやりたくない」と考えていた人の90%以上が、「鼻から入れる内視鏡検査ならまた受けてもいい」と答えています。

★経鼻内視鏡検査なら検査中も話せます
鼻から内視鏡を挿入する経鼻内視鏡検査のメリットとして、検査中に話すことができるという点が上げられます。
口からの内視鏡検査では当然のことながら検査中に話すことは出来ません。しかし、経鼻内視鏡検査の検査中は苦しいところはないか、気になるところはないかといった会話をすることができ、患者さんは自由にしゃべることができるので、この問いかけに答えることが出来ます。
この医師と患者のコミュニケーションのおかげで緊張していた患者さんもリラックスすることができ、信頼関係も生まれてより安全な検査が出来るのです。

従来の内視鏡検査と経鼻内視鏡検査の料金は、同一です。

ご希望により、経口からの胃カメラ検査も可能です。従来の胃カメラより、さらに小型化した胃カメラですので、経口からでも負担が少なくなりました。